無料スクール説明会 開催!ご予約はこちら

【イベント報告】開校1周年記念セミナー『ぶっちゃけどうなの?地方のWeb業界』

4月17日(日)、ゲストに現役Webプロデューサーの久保田涼子先生をお招きし、Web業界での働き方についてお話をしていただきました。

当日の様子を、卒業生のスタッフゆりかがお伝えします!

スタッフゆりか

久保田さんは、Webデザイン関連の書籍も出版されている現役のWebプロデューサーです!

目次

久保田涼子先生にお越しいただきました!

今回ゲストとしてお越しいただいた久保田涼子先生についてご紹介します。

久保田 涼子 先生

1982年生まれ、広島市出身。東京女子大学 文理学部 心理学科卒業。
「ワクワクするモノ・時間・場所を生み出す」をテーマにものづくりを行うクリエイター。国内外のウェブサイトをトータルプロデュースする他、デジタルハリウッドSTUDIO 講師としてオンライン講座や教材開発、ワークショップ開発に多数携わる。
また、次世代への平和学習を考える『第三世代が考えるヒロシマ「 」継ぐ』展の代表をつとめ、教育機関での講演やオンライン修学旅行の実施などを行う。

広島大学非常勤講師(2017年~)

スタジオには、デザインや動画制作に関する本を置いてあるのですが、久保田先生の著書『Webデザイン良質見本帳』は、特に中間課題や卒業制作に取り組んでいる受講生から人気を集めています!

Webデザイン良質見本帳 [第2版]

参照元:Amazon

デジタルハリウッドSTUDIOの人気講師・久保田涼子先生の最新本!

40,000部突破したベストセラーが大改訂版です♪

Webデザインの上達は、何よりステキな作品をたくさん知ること!

学習やお仕事の役に立つこと間違いなしの1冊です^^

スタッフゆりか

私も、卒業制作に取り組んでいるときにお世話になりました!

当てはまったらあなたはWeb業界向きかも?

「果たして自分はWeb業界に向いているのか」なんて考えたことのある方は多いのではないでしょうか?

そこで!久保田先生お手製のWeb業界適正診断をやってみました!

①PCを使った操作が好きだ

②アニメや漫画、音楽、映画、ゲームなどの制作物に興味がある

③モノづくりが好きだ

④自分のやりたいことやアイデアがある

⑤好奇心旺盛で新しいもの・場所が好きだ

⑥メールや電話のレスポンスは早い方だ

⑦フットワークが軽く、行動派だ

⑧座り仕事が苦ではない

⑨物事の原理を追求したい方だ

⑩場所にとらわれず仕事をしたい

多くの手が挙がっていたのは、②!コミュニケーションツールとして使用しているslack内のゲームや漫画のチャンネルが盛況なだけありますね。

スタッフゆりか

ちなみに私は、⑩以外すべてあてはまっていてびっくりしました!

Web業界について聞いてみよう!

事前に募集した質問の中からリクエストの多かったものを久保田先生にぶつけてみました!

Web業界にはどんな仕事の種類があるの?

デザイナー以外にもディレクターやコーダー、ライターなど様々な職種が存在します。その中でも求職率が高いのは「ディレクター」!ただし、肩書にとらわれず、自己分析を行った上で、自分が苦にならない選択をしていくことが重要です。

ワークフロー毎に職種が分かれているという点がWeb業界の特徴でもあります。

Webの在り方が変われば、職種も変わる…奥が深い業界です。

スタッフゆりか

職種を選ぶ基準は人それぞれだと思いますが、未来の自分が働いてる姿をイメージ出来ると良いかもしれませんね。

Web制作の仕事はどこから得るの?

仕事の獲得方法として多いのは「人脈」。ただし、20代の場合はTwitterやInstagramといったSNSで仕事を受けているという人がダントツで多いです。

Web業界はPCに向き合って仕事をしていて人との繋がりが希薄なイメージがあるかもしれませんが、実際には人との関わりが重要な業界なんですね。

スタッフゆりか

地方となるとなおさらかも…。

仕事を獲得出来る人の特徴は?

仕事の発注時に求められるものは次の3点です。

 ①技術力広く浅くこなせることよりも、1個でも120点を出せることの方が大切です。

      また、単純作業であっても手際よく正確にこなせることも重要視されます。

 ②人柄柔軟性があって、自分の頭で考えて行動してくれる人が求められます。

 ③専門の知識マーケティングやグーグルアナリティクスの分析などもできると喜ばれます。

この中だと、人柄は比較的合わせていきやすいのではないでしょうか?

その上で、技術力を磨き、専門の知識を増やしていけると良いですね。

スタッフゆりか

ただし、学習期間中は「分からないことは人に聞く」ことも大切ですね。

まとめ:「地方でWeb業界の仕事をするのはアリ?」

今回のメインテーマは、「地方でWeb業界の仕事をするのはアリ?」でしたが、久保田先生の答えは…

地方で仕事をするのはアリ!仕事が無いなら、自分で生み出す。
続けていくことで形になります。駆け出しのころでも、一生懸命仕事をしていたら、誰かが見てくれています。

場所に縛られず働くことが出来るのが、Web業界の良いところでもあります。

自分の仕事の可能性は、自分で創り出していきましょう!

スタッフゆりか

受講生も、卒業生もハッとさせられるお言葉をいただきました。久保田先生、ありがとうございました!

スキルの掛け合わせでお仕事を獲得した卒業生の記事はこちら

デジハリで学んで実現ー”創れる人生” を

多様な働き方が当たり前になりつつある時代。

スキマ時間を使って学び直す社会人が急増しています。

学び直しとはいえ、「看護師×Web」「営業×Web」「自営業×Web」など、これまでの経験やライフスタイルをかけ合わせて活躍される方がほとんどです。

あなた自身で “創れる人生”に。デジタルハリウッドSTUDIO青森は学びたいその想いを全力でサポートします。

\Web業界についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

※デジタルハリウッドSTUDIOの本サイトに遷移します

デジハリ青森では、無料のスクール説明会を開催中です。

遠方の方は、Zoomによるオンライン説明会もご活用ください!

説明会の流れ

  1. カウンセリングで疑問を解消
  2. 学校・コース/カリキュラムの詳細を解説
  3. 卒業生作品・実績をポートフォリオでご紹介
  4. あなたの目的に合った就転職プランのご提案
  5. 学習環境・設備のご案内
  6. ご希望の方には体験もご案内
デジ青スタッフ

デジハリ青森に興味を持った方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください

参加無料

※デジタルハリウッドSTUDIOの本サイトに遷移します

※説明会をお申し込みの際は、「ご希望のスクール」をSTUDIO青森と記載して下さい。
※皆様の安全を考慮し、現在オンラインでのスクール説明会も実施しております。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次